■ティーバッグは最後まで搾取しよう

肌寒くなってきたこの季節、温かい飲み物が恋しくなりますよね。

 

そこでお尋ねします。コーヒー派の方も紅茶派の方も、紅茶を飲むとき、ティーバッグはどのように処理していますか? 多くの方は、ティーバッグは1回使ってそのままゴミ箱行きではないでしょうか。しかし、使用済み紅茶のティーバッグはまだまだ使えるんです! もちろんもう一度お茶を抽出するのではありませんよ。

 

今日は、使用済みティーバッグを便利グッズに変える方法をお教えします!

 

■実践したい! 3つの「紅茶ティーバッグの再利用法」

●1.ファブリーズ無しでOK? ― 消臭効果!

紅茶のティーバッグは、様々な場面で消臭効果を発揮してくれます。紅茶の出がらしを乾かし、ガーゼに包むだけで消臭剤になります。トイレや玄関、クローゼット、靴、臭いの気になる所に置いてみましょう。湿気の多い時期は、カビ予防にもなるみたいです。