ショッピングセンターのフードコートを見ていた時のこと。大勢の客でにぎわっていたのだが、どこよりも長い行列ができている店に目がいった。

 

よく知られている店で、目新しさがあるわけではない。他にも人気店ばかりが出店しているので、なぜこの店だけが、突出して行列になっているのかが不思議だった。

 

だが、商品の特徴を考えれば、答えはすぐにわかる。

 

いま、日照不足により、野菜の高騰が続いているので、家庭でいろんな種類の野菜を買うことはできない。なので、「せめて外食する時は、野菜を食べよう!」となるのである。

 

行列ができているのは、長崎ちゃんぽんの「リンガーハット」。

 

この店のメニューには、「野菜たっぷりちゃんぽん」「野菜たっぷり皿うどん」「野菜たっぷり食べるスープ」などがあり、それが“売り”となっている。

 

つまり、行列しているのは、“野菜大盛り”を食べたいと思っている人たちである。野菜が高騰している時には、よく見られる現象で、野菜大盛りの店に客が殺到するのである。

 

だが、この現象だけで、野菜大盛りの店が繁盛するとは言えない。繁盛すると断言する理由は、他にもある。