なんとなくだるい……9月病にご用心! だそうですが、現役小学校教諭としては、10月病に用心していただきたいな、と思います。

 

9月9日、日本経済新聞電子版に「なんとなくだるい、気力が出ない それは『9月病』かも」と題した記事が掲載されていました。

 

「〜月病」としては、5月病が有名ですが、夏休み明けで、秋に向かう寂しさのある9月病も、社会の話題にのぼるようです。

 

実際、学校も夏休み明けは、生活に慣れるまで、いろいろ大変です。

 

ですが、小学生は体を動かす機会も多いので、意外と早く生活に慣れることができます。さらに、運動会があれば、なおさら、気持ちも前向きになります。