しかし、多くの人が「パラサイト・シングル」が問題だとそれでも考えています。それを問題として解決したい場合には、家の定義づけを「家は夫婦のもの」と明確にすることが必要です。

 

具体的には、

 

・3年間息子と同居するが、3年後には必ず家から出て自立してもらう
・同居する場合、必ず生活費を入れてもらう
・娘が結婚しなくても、30歳になったら家から出て自立してもらう

 

など、一例ですが、夫婦や親子でこのように取り決めをして普段から話し合っておくことがポイントです。

 

そうはいっても、そんなことをわが子には出来ない、と感じる方もいるでしょう。

 

その場合は、いくらわが子といっても、いい大人です。大人同士が同居するという前提で、家の中のルールを決めることが必須になることを覚えておきましょう。

 

家は誰のものか?を明確にすることが幸せに住まう一手なのです。