寝ない、食べない、いたずらする、イヤイヤ、癇癪……思い通りにならない我が子に、パパやママはイライラを隠せないことがありますよね。

 

頭では仕方がないとわかっていても、イライラが爆発して感情に任せて怒鳴ってしまった、なんていう経験は誰もが持っているかもしれません。

 

しかし、イライラが爆発して子供に怒鳴ってしまう理由は、パパとママでは少し違っていることがあります。普段は優しいパパが、突然豹変して子供に怒鳴ったら、それはこんな理由かもしれません。

 

■温厚で優しいパパが突然豹変!?
偏食がちで、食が進まない子供を側で見るのは、とてもイライラするもの。

 

ママは、

 

・栄養のバランスが取れない
・成長が心配
・あとでお腹が空くのでは

 

などといった理由で、何とかして食べさせようとあれこれ工夫をしますが、それが功を奏しないとますますイライラが募ってしまいます。

 

単純に、作ったものを残されるのもストレスですよね。我が家でもこんな状態が毎日続き、私はうんざりしていました。

 

そんなある日、私はネットで子供が喜びそうな新しいメニューを見つけて、作ってみることに。でも、子供はそんな私の工夫や期待も虚しく、

 

「これ、食べられない……」

 

挙句の果てには、口に入れたものの「おえっ」と吐き出してしまいます。

 

その時、今まで食事中に何も言わなかったパパが、突然子供に向かって怒鳴りました。

 

「なんで食わねぇんだよ! ちゃんと食えよ!」
「食わねぇんなら一週間テレビ見せねぇぞ!」

 

普段、何があっても絶対に声を荒らげたりしないような、温厚なパパです。今までも子供を怒鳴ったことなんて一度もなかった、優しいパパです。

 

私もビックリしましたが、子供はそれ以上にビックリ。いえ、ビックリどころか怯えて固まってしまい、ついには大声で泣きだして、食事どころではなくなってしまいました。