今日はこんな記事をご紹介しましょう。

 

実はメチャクチャ健康オタク 徳川家康に学ぶ健康8カ条

 

私の出身は愛知県岡崎市。家康公と同じ産湯を使ったんだ、というのは冗談ですが、郷里が同じ家康公の大ファンだったりします。

 

そんな、家康公は鯛のてんぷらを食べ過ぎて亡くなった……、な~んてウワサもありますが、実は実は、“健康オタク”で薬草等の知識も持っていて、家康公用の薬箱があったりもします。

 

そんな家康公直伝(?)の健康8か条。気になるじゃありませんか。見てみましょう!

 

(1)粗食をつねとする
(2)冷たいものは口にしない
(3)季節はずれのものは食べない
(4)肉もほどほどに食べる
(5)体を動かす
(6)香を聞く
(7)薬について学ぶ
(8)酒は「薬」として飲む

 

どれも粋ですね~。粗食をつねとし、冷たいものを口にしない、肉もほどほどに食べる、体を動かす、酒は「薬」として飲むというのは、現代に通じます。