次。東スポによると、元AKB48で歌手の板野友美(23)のニューシングル(7月1日発売)のミュージックビデオ(MV)とジャケット写真が6月2日発表されたらしい。

 

「赤いビキニ姿でバッチリ写っているのですが、ファンは板野の胸に大注目しているんですよ。早くも『少し大きくなった』『いや、小さくなった』と論争が始まっているほど。板野の胸は、過去に何度も注目されていますからね」(テレビ局関係者)

 

“大論争”を起こしたのは、昨年11月に発売されたAKB48の38thシングルのMV。OGとして出演した板野は走るシーンで、推定Gカップはあろうかという巨乳を見せつけ、ファンを騒然とさせた。

 

「しかし、板野はその後のイベントなどで巨乳を思わせる姿を見せなかったため『あれはパッドを入れた影響?』と“パッド説”が大勢を占めていた」(同)

 

本紙が今回、ジャケ写とMVを精査した結果、導き出したのは推定Cカップ。ファンはいったいどう判断するだろうか。

 

「精査」って……w。大の大人が本当に真剣に、たかが一人の小娘のおっぱいを精査したのか? もし「ちゃんとやりました!」と言い張るなら、はたしてどんな手段で精密に検査したのか? ただの目分量じゃないのか? このような心底社会貢献度ゼロの捨てネタに「精査」というアカデミック(?)な単語をチョイスする東スポのセンスに、やはり思わずクダ、いや舌を巻いてしまう私であった。

 

以上である。できれば、もう2、3個書きたいヤツがあるんだが、明日以降に回してしまえばネタが腐ってしまうから、とりあえずは「ボツ!」ってことで夜露死苦!