一応TOTOに問い合わせてみましたが……、

 

1.1980年の誕生以来、業界全体で4,000万台以上の温水洗浄便座を販売しているが、温水洗浄便座が原因で疾病にいたったという因果関係や明確な事例はこれまで報告されていない。

 

2.現在販売している温水洗浄便座には抗菌ノズルを採用したり、ノズルから吐水される洗浄水の角度を工夫することで洗浄に使用した水がノズルにかかりにくくしているので、安心してご利用して欲しい。

 

3.温水洗浄便座は医療器具や治療機器ではなく、お風呂のシャワーなどと同様の住宅設備機器としてご使用する製品なので、薬事法等の規制を受ける製品ではない。

 

という趣旨の返答がありました。

 

3に関しては、医療機器じゃないのでそこまで清潔を求められていないという逃げ道のように聞こえますが(笑)、結論としては「衛生面では問題ない」ということのようです。

 

とはいえ、「人が使った温水洗浄便座は気持ち悪い」という人は多いはず。