デイリースポーツによると、

 

SMAPの中居正広(42)が5月26日、都内で「コカ・コーラ ゼロ」フルリニューアル発売記念イベントに出席した。

 

異例(なのだそう)の単独での囲み取材に応じた中居は、商品にちなみ結婚の可能性はゼロかと問われ、「一生独身あるかも。限りなくゼロに近い」と“ほぼ生涯独身”宣言。独身メンバーの可能性も低いと予想した。

 

らしい。中居クラスにもなると、さすがにジャニーズ側も発言に歯止めをかけるのが難しいのか、けっこう言いたい放題の内容だ(と私は感じた)。

 

今年8月に43歳を迎える中居は最近、運動もせず、食事も気にせず摂取していると告白。トップアイドルながら、「42歳でアイドル。もうしんどい。踊るとか嫌だね」と、ぶっちゃけた。

 

気になるのは健康を管理してくれる女性の存在だが、「一人で大丈夫。寂しくない。一生独身、あるかも。(結婚は)限りなくゼロ」とあきらめムード。相手に求める条件も高く、「まず別居。一緒に住まない。監視しない。近づかない」と3カ条を要求した。

 

まず、この中居正広というヒトは、ものすごく頭が切れるんだなと素直に感心した。やはり、長年芸能界のトップに君臨し続けてきた実績はダテじゃないってことか?

 

記者による「結婚の可能性はゼロか?」という、さしてウィットが利いているとも思えない、むしろ無理矢理気味な質問に対して、「自分は今、コカ・コーラ“ゼロ”のイベントに参加しているんだ」と立場をわきまえたうえで、お題(?)の「ゼロ」にかかった、でも無難な模範回答には決しておさまらない、それなりにセンセーショナルな大喜利的返しで、いくつになってもアイドルには御法度の異性関係をキッパリと否定する……。もはや名人芸の域である。