6月1日に道路交通法が改正されて自転車の取り締まりが厳しくなります。

 

私も良くわからない点が多かったのですが、後藤高浩さんという方が書いた「自転車の取り締まりが強化! 6月1日の道路交通法改正の注意点」というタイトルのブログ記事を拝見したところ非常にわかりやすく、“これをやると取り締まられる”という内容が書いてありました。

 

私は神奈川県の自宅から江戸川区の事務所までバイクで通勤していますが、その通勤中に6月1日以降であれば取り締まりの対象になる自転車の台数を数えてみました。

 

まず、

 

・歩道がある道路では、原則車道を走らなくてはならない。止むを得ず歩道を通行する場合は、徐行しなくてはならない

 

未だに歩行者を走行する自転車は沢山います。歩道を走る場合も徐行をすればよいということですが、1時間の通勤路で20台以上の違反対象者を目にしました。本当に6月1日以降に全員違反で取り締まられるのでしょうか?

 

次に、

 

・道路の左側を通行しなくてはならない(右側通行は一発アウトです)

 

これ意識しないでやっている人多いと思います。自動車やバイクを運転している人から見ると怖い行動のひとつですね。今回は4台の違反対象者を目にしました。