約5,000円でがん関連遺伝子を調べ、10種類のがんリスクを評価するのが、エバージーン社の遺伝子解析サービス「ディアジーン(DearGene)」。4月に新体制で再スタートを切りましたが、追加料金を払えば生活習慣病リスクなどもわかるという、他にない料金プランが特徴です。サンプルを送ってからちょうど1カ月後に結果が出たので、検証していきます。

150521-1

ディアジーンのWebページより

■僕の肺腺がんリスクは? 

結果を見るにはログインが必要です。

 150521-2

ログインすると、最初にこのような注意書きの画面が出ます。どれも遺伝子解析サービス全般に当てはまることなので、よく読んでおきましょう。同じことはこちらのページにもあります。これから試してみようという方は必読です。

 150521-3

ディアジーンで最初に評価するのは、食道がん、胃がん、肺線がん、大腸がん、肝細胞がん、すい臓がん、胆のうがん、前立腺がん、子宮頸がん、乳がんの10種類のがん。今回は、とりわけリスクが高く表示された肺腺がんを見ましょう。