子ども達は楽しそうに仕事をしている親を見たらどう育つでしょう?

 

仕事で遅くなったときに子ども達になんと言ってますか? 「ごめんね、仕事が遅くなっちゃって……」と謝ってませんか? 「君たちにご飯を食べさせなきゃいけないから、仕事しなきゃいけないんだ」と子ども達のせいにしてませんか? 家に帰ってきて「仕事が疲れた」とか子どもに仕事の愚痴をこぼしてませんか?

 

毎日、親から仕事の愚痴を聞かされる子どもは自分の将来の仕事に夢を持つでしょうか。夢なんか持ちません。将来、夢を持たない子が増え、ニートが増えていくのです。

 

「お父さんは将来こういうことをしたいから、今の仕事をやってるんだよ」。子どもの将来の夢を聞くだけでなく、自分の将来の夢も子どもに話しましょう。

 

「今日、仕事でこういうことがあっておもしろかったよ」。子ども達には仕事が楽しいものだと教えましょう。

 

多少の嘘もこの際かまいません。そのほうが子ども達の将来にとっても、いいことです。