愛犬の散歩をしていると、駐禁の取り締まりをしている2人とすれ違い、このような会話を耳にしました。

 

「取り締まるべき場所は、駐禁が常態化していない場所を確実に潰すことがコツ。我々が歩いているだけで抑止力になり、駐禁が減れば、それは我々の手柄云々を超えて成果があったということ。駐禁が常態化している場所では、誰かを取り締まったところで、別の誰かがすぐに駐車するので、あまり取り締まりの意味がない。これはもう規則制定の問題」

 

まず、駐禁が常態化していないエリアについて、最近、道路が綺麗だと感じます。これが駐車監視員の方々の努力の賜物であるならば、素直に感謝したいと思います。

 

逆に、常態化しているエリアをあまり取り締まらないとの発言について、確かに努力に見合った成果は得にくく、取り締まられた側としても、不平等の問題があるでしょう。