チェックシートを使ったタイプの分類による夫婦の組み合わせから、夫婦の相性や陥りやすい夫婦トラブル・離婚とその回避法を紹介するシリーズ。今回は「オレ様が一番タイプ」の夫と「テキパキ働くキャリアウーマンタイプ」の妻の組み合わせについて分析します。

 

「オレ様が一番タイプ」の夫の特徴は、「オレに任せておけ」「オレがなんとかする」という、親分気質の持ち主ということです。このタイプの男性は、責任感が強く、頼りがいがあるといってよいでしょう。いつも自分の考えが一番で、周りが何と言おうと考えを曲げず、こだわりは強いようです。

 

「テキパキ働くキャリアウーマンタイプ」の妻の特徴は、結婚後も家族に依存することはなく、「自分は自分」という自立したタイプということです。仕事場では「頼りになる仕事ができる」女性として、重宝されているはずです。このタイプの女性は、いつも冷静で、誰に対しても公平でいるため、「冷たい」と思われてしまうこともあるようですが、トラブルに強く、ピンチを乗り越える力があるので、家庭でも頼りになる妻であることは間違いありません。

 

先日、前述のチェックシートの結果で、「テキパキ働くキャリアウーマン」妻となった林凜香さん(仮名/38歳・千葉県)が、「オレ様が一番」夫となった健斗さん(仮名/40歳)との相談で来られました。

 

2人の出会いは、社会人のテニスサークルでした。2人とも金融関係の会社員だったことから、凜香さんは健斗さんに仕事の悩みなどを相談する機会も多く、当初は健斗さんを尊敬できる頼りになる先輩として思っていました。経験豊富で、どんな相談事にも的確なアドバイスをくれる健斗さんに惹かれるようになった凜香さんは、積極的にアプローチをしかけて、2人は結婚しました。結婚後も仕事を続ける凜香さんにとって、健斗さんは公私ともに頼りになるパートナーになるはずでした。