痛みで苦しまない人生を医学で導く痛み改善ドクター、富永喜代です。片頭痛は、体質遺伝です。ですから、片頭痛が起こる人は起こり続け、起こらない人はどんなにストレスをかけても頭痛は起こりません。

 

片頭痛の特徴は、天気が悪くなる前に頭が痛い、台風が近づくと調子が悪い、生理になるたびに頭痛が起こる、季節の変わり目に頭痛が増える、などです。

 

片頭痛が遺伝子で起こるのだとしたら、なぜ、天気の変化や生理のたびに起こるのでしょうか? それは、人類が片頭痛の遺伝子を保持することで、命を守ってきた歴史があるからです。

 

片頭痛の人の遺伝子は神経の興奮を高め、敏感性を上げる働きがあります。

 

今でこそ「気象衛星ひまわり」があり、みんなが明日の天気や台風の接近を知ることができるようになりました。でも、これは人類の歴史から見れば、ごくごく最近のことですよね。

 

天気予報がない時代に、気圧変化をいち早く察知することができる片頭痛の人なら、急な悪天候で大雨が降ることを予見することが特技となるでしょう。だって、川の近くから逃げる時間ができ、川の氾濫から身を守ることができますよね。