フリーアナウンサー・徳光和夫さんの次男でタレントの徳光正行さんが、2015年1月にフリーアナウンサーの田野辺実鈴さんと離婚していたことが明らかになりました。

 

2月に入って、テレビ番組に出演した正行さんが、離婚原因について明かしました。

 

父親に甘やかされ過ぎたことが離婚原因という一部の報道に対して「そういった事実はまったくございません。うちの父親と彼女とは、あなたと別れることはいいけど、あなたのご両親と会えなくなることは切ないと言っていたぐらい仲がよかった」とし、真相については「彼女もおっしゃっていたとおり、価値観の相違でございます。彼女は子どもを産み、育て、理想の家庭像を思い描いていたんですよ。僕はその日暮らしで今日が楽しければ、明日が楽しければ、そういう生き方を43年積み重ねてきて、(妻が)この人にはついていけないと……」と話しました。

 

さらには「親になる責任がどんなものか……周りの友達を見ていますと、なかなか大変だなぁと思っちゃって。ちょっと躊躇していたんですよ。彼女と2人で過ごしているのが楽しかったんですよ」と説明した上で、「僕は永遠のピーターパンなんです。僕の中では茅ヶ崎市というのはネバーランドなんです」とも話されました。

 

こうした大人になりきれない夫に悩んでいる妻は少なくありません。相談に来られた中田玲奈さん(仮名/33歳・東京都)は、夫の健斗さん(仮名/35歳)が大人になれきれない“ピーターパン夫”ではないか、と悩んでいました。