コールセンター。ほとんどの方。いや、余程、社会から隔絶した方でなければ、絶対に電話したことがあるでしょう。通販の受付から、携帯電話会社の料金変更、104電話番号案内だってコールセンターです。

 

一方、コールセンターで働かれる方も多いと思います。何といっても求人誌を少し広げてみれば、コールセンターのオペレータ募集の広告はたくさん出ているからです。そこで、本日は、コールセンターで働いてみたいけど、まだ、挑戦したことがない!という方へ、コールセンターの仕事についてご紹介したいと思います。

 

■何といっても高時給・デスクワーク!の花形

何といっても、コールセンターの魅力は、その時給でしょう。こんなデータがあります。マイナビバイト アルバイト平均時給調査によると、2014年2月時点で、テレフォンアポインター・テレマ、いわゆる電話を発信してお客様へサービスのご案内をする仕事。その時給平均はなんと1218円。食品販売の仕事が、921円であることを考えれば如何に割の良い仕事かわかるでしょう。

 

加えて、立ち仕事や重労働など、ハードワークではない点も魅力の一つです。

 

■コールセンターの種類と内容

コールセンターの仕事は、大きく2種類に分けることができます。それは、インバウンド(電話を受ける)、または、アウトバウンド(電話を架ける)というものです。

 

インバウンドは、いわゆるお問い合わせ応対や、資料や通販の受付です。一方、アウトバウンドは、多くの場合、商品やサービスをリストに基づいて架電し、ご案内する営業系の仕事になります。