おはようございます。笹田(@sasada_36)です。今回のテーマは身だしなみ。皆さんは普段の身だしなみ、どれだけ意識されていますか? ちょっと勘違いされている方がいたので、今日は営業マンにとって大切なことをまとめました。

 

営業マンに必要なのは、おしゃれではなく身だしなみを整えること。おしゃれは自己満足の世界です。似合っていようといなかろうと、どっちでもよいんです。なぜなら、自己満足だから。つまり、自分が満足できたら、おしゃれは完璧なのです。

 

しかし、営業マンに求められるのは、流行に乗ったかっこよさやかわいさとかではなく、ちゃんと身だしなみを整えることです。身だしなみは自分のためではありません。相手のためなのです。仕事とはそもそも相手のため、他人のために行うものです。

 

■営業マンの身だしなみで大切なことは「清潔感」

男性、女性に共通して言えることが「清潔感」です。

 

●男性の身だしなみのポイント

【服装】

・スーツ、シャツはきちんとプレスされていること
・襟ぐりや袖ぐりに汚れのないシャツ
・サイズの合った洋服を選ぶ
・ビジネスに合った靴下(スーツに白い靴下はNG)
・ビジネスにふさわしいオーソドックスなデザインの汚れのない靴
・シンプルなデザインのネクタイ

 

【ヘアスタイル、スキンケアほか】

・洗髪した整えられた髪
・ヒゲの剃り残しのない顔
・きちんと整えられた爪
・アルコール臭、汗臭さ、ワキガ、口臭など体臭に気をつける
・額が脂でテカテカに光らないよう、こまめに洗顔

 

●女性の身だしなみのポイント

【服装】

・基本的なデザインで質の良いスーツ・シャツ

・スーツの色は黒・紺・ベージュ・グレー・白などの定番カラー

・サイズの合った洋服を選ぶ

・磨かれた靴

・オープントゥやバックストラップサンダルは、カジュアルに見える場合もあるので注意が必要

・ストッキングは肌色の無地が基本

 

【ヘアスタイル】

・仕事の妨げにならないヘアスタイル
・暗い印象にならないようにサイドアップに
・ヘアカラーは会社の規定があればそれに準じること

 

【アクセサリー】

・あまり目立たない控えめなもの
・小さく上品なもの
・金属同士がぶつかり合ってガチャガチャと音が鳴らないもの

 

【メイク】

・ビジネスにふさわしいナチュラルメイク
・派手なアイシャドーや太すぎるアイラインは避け、控えめなアイメイクを心掛ける
・不自然なほどのまつげエクステンションは避ける
・カラーコンタクトはオフィスでは違和感があるのでアフターファイブに

 

引用:社会人としての身だしなみ|AllAbout

 

他にも「社会人 身だしなみ」で検索するとたくさん出てきます。業界や職種によっても変わってくるので、自分に合うものを考えてみてください。ポイントは「清潔感」です。