■1万時間の努力で人は天才になっている

1万時間、は約417日です。ビル・ジョイ、ビル・ゲイツや、ビートルズなどは、自分のやりたいことに対して1万時間つぎ込んで成功を収めたと言われています(参考:あなたも「天才」になれる? 10000 時間積み上げの法則 | Lifehacking.jp)。

 

成功するためには、目の前のことに没頭してやりきるしかないのです。

 

・2年:10000/(2×365)=13.7時間

・5年:10000/(5×365)=5.4時間

・10年:10000/(10×365)=2.7時間

 

この記事では、1万時間を実現するために年数単位でも出てします。

 

あなたも営業マンとしてプロを目指しているのであれば、時間を積み重ねなければ天才的な営業マンにはなれません。もちろん、周りを見たときに、すでに何もせずとも結果が出ている営業マンもいるかもしれません。しかし、他人のことばかり考えていても、ストレスしかたまりません。自分が本当にやりたいと思うのであれば、とにかく頑張るしかないのです。