■健康保険組合の任意給付がかなりスゴイ!
先日、お客様が「うちの会社、高額療養費とか凄いんです」とおっしゃるので、その健康保険組合の給付内容を拝見しました。

 

まず、健康保険というのは、大きく3つあり、以下のどれかに誰しもが加入しています。

 

「国民健康保険」……自営業者
「全国健康保険協会(協会けんぽ)」……会社員
「健康保険組合」……一部の会社員など

 

先日、ブログでご紹介した高額療養費などは法律で定められているものであるため(法定給付)、どこに加入していても利用できます。

 

ただ、上記3つの中で、「健康保険組合」は一部の企業が独自で作った組合であるため、法律で定められた給付よりも良い水準の給付(任意給付)をしているところもあります。

 

例えば、前出のお客様のお勤め先が加入している健康保険組合では、高額療養費は所得の水準にかかわらず、25,000円以上は還付されるそうですし、出産一時金もプラス3万円で支給されるそうです。

 

このように、お勤め先により社会保障制度がより充実しているということもありますので、一度確認をしてみるのもいいかもしれませんね。