関ジャニ∞の横山裕と大倉忠義が「高等学校卒業程度認定試験」に合格したことが発表された。『関ジャニの仕分け∞』(テレビ朝日系)という番組の企画で受験したもので、高校進学をしなかった横山と高校中退の大倉が挑戦したもので、猛勉強の末にリベンジ(?)を果たした。

 

ジャニーズと学歴という視点でみると、やはり嵐の櫻井翔が真っ先に浮かぶ。幼稚舎から慶應という生粋の慶應ボーイで、グループ活動のほかバラエティ番組から『NEWS ZERO』(日テレ系)のキャスターとしても活躍している。

 

高学歴なのは櫻井だけではない。NEWS小山慶一郎と山下智久は明治大学を卒業。小山は夕方のニュースキャスターとしても活躍中だ。さらにNEWSのメンバーとしての活動に加えて、小説家としても才能を発揮している加藤シゲアキも青山学院法学部出身。KAT-TUNの中丸雄一は高校卒業後、21歳で早稲田大学の通信教育課程に入学。グループとしても勢いにのる多忙だった時期にもかかわらず5年で卒業した。いまでは『シューイチ』で一人の30代男性というスタンスで、コメンテーターをつとめている。

 

昔のアイドルという概念が時代と共にかわりつつあるようで、ドラマやバラエティに進出したことも大きく影響しているのだろう。歌って踊ることの他に、求められることが増えている。マルチタレントや、ニュースやスポーツなどのキャスター業、小説家と得意分野をとことん追求することで、仕事の裾野が広がるようだ。