30代までは仕事に夢中で恋愛をする暇も機会も無かったけれど、アラフォーになって恋愛をしても良いかな?と思えるようになった。でも傷つくのが怖いし失敗もしたくない……。そんなあなたに上手に恋愛をするコツをお話しします。

 

■1.いつも品良く!

好きな男性と話す時にだけ品良くいようとしても染みついた言動の癖は知らず知らずのうちに出てしまうものです。男性もよく見ていますから誤魔化しは通用しないと思っておいた方が良いです。職場で同僚と話している時も友達と電話している時も家族といる時も、常に品のある行動と丁寧な言葉遣いを心がけましょう。

 

例えば何気ない会話の語尾を「~じゃん!」から「~だよね!」に言い換えるだけでも女性らしさがアップしますし、大笑いしている時に手を口元に持っていくだけでも品の良い印象を相手に持たせる事が出来ます。また、好きな人がせっかく品の良い女性だと思ってくれていても、あなたが家族に対して素気ない態度や乱暴な言葉遣いをしているのを見たら幻滅されてしまいます。だから品良く見せるのではなく日常生活の中で品の良い女性になる事が重要となるのです。

 

■2.舞い上がらない!

恋愛経験が豊富な人とそうでない人の違いが大きく出るのが落ち着きです。普段は冷静に落ち着いて行動出来ている人でも恋愛になるとなぜか失言や失敗をしてしまうという事が起きます。それは恋愛に夢中になっている証拠ですが上手な恋愛とは言えません。恋愛は一人でするのではなく相手の表情や言葉の一つ一つから感情を読み取り、次に何をしてあげたら喜ぶか、何を言ったら会話を返しやすいのか等を判断していく作業の連続です。

 

心は躍っても頭は舞い上がらずに冷静でいる事が失敗せずに上手に恋愛のステップを進めていくコツです!