子どもの頃はゲームをかなりしていたけど、最近はあまりしてなくて、久しぶりにやってみたら、すごく難しかった、と言う人の記事を読みました。

 

【関連記事】
最近のゲームが難しすぎる件について(UXエンジニアになりたい人のブログ)
モンハン3rdとパズドラに言いたいこと(UXエンジニアになりたい人のブログ)
モンハンパズドラ炎上に関する静かな感想文(UXエンジニアになりたい人のブログ)

 

期待して遊んでみたら、思いの他難しく、その初心者を突き放したような制作の姿勢に腹を立てた、というような話です。モンスターハンター3rd(以下モンハン)は操作が難しすぎて、パズル&ドラゴンズはチュートリアルが不親切である、と。最終的には、自分で試行錯誤したり調べたりすることを前提で作られているのかな、というところで収束してます。

 

詳しくはリンク先を読んでいただければと思います。

 

この話については、色んな人から意見がでているんですけど、僕、ある部分でこのブログを書かれた方と同じことをもう一度繰り返していいたいな、と思いました。それはつまり「モンハンってスゲー難しいゲームだよね」ということです。

 

難しいのが悪いと言いたいわけじゃないです。モンハンは難しいけどすごく楽しいし、面白いゲームです。僕、「ゲームルーム」という自分が主催して毎週やっているゲームイベントで、モンハンのタイムアタック大会とかしてますし。

 

でも、あれは難しいゲームですよ、メチャクチャ難しいゲームです。そしてリンク先の記事を書いた方は、そんなに難しいゲームだとは思わなかったんですよね。以前はゲームを遊んでいたし多少腕に覚えもある、みんなが遊んでいる超メジャーゲーム、なのに全然できなくてショックだった、こんなに最初から難しいってどういうことだコノヤロー、となっているわけです。

 

これはね、メディアの責任もあると思うんですよ。メーカーは普通言わないですよ、モンハンは難しいから、初心者はキツイですよ、なんて。でも、難しいゲームは、難しいって思って買った方がいいですよ、その方が幸せです。誰でも楽しめると期待して買ったら不幸になりますよ。それはやっぱり、誰かが伝えてあげた方がいいと思うんです。

 

というわけで、モンハン難しいよ、めっちゃ難しいから覚悟して遊んだ方がいいよ。でも、上手になってくるとすごく楽しいよ、というお話です。ちょっとリンク先の話と被っちゃう部分もあるんですけど、ご勘弁くださいませ。