「両親が『あなたに会いたい』と言ってるんだけど」。

 

本当は言ってなくても構わない。とりあえず、そう問いかけてみてほしい。その後の彼のリアクションで分かるはずだ。彼のあなたに対する本気度が。

 

アラサー女子の恋愛の悩みとして多いのが、「付き合っている彼が結婚してくれない」というもの。女子の立場からすれば、出産のこともあるし、ある程度の時期までには結婚しておきたい。

 

しかし、男にはそういったリミットのようなものがない。結婚のことを考えていないわけではないが、仕事や遊びに忙しいというのが本音だ。また男は「結婚=自分の自由がなくなる」という勝手なイメージを持っている。できればちょっと横によけておきたい悩みなんだ。

 

そんな彼に向かって、あなたが「結婚してほしい、結婚についてどう思っているのか?」と何度となく聞いても、重い腰をあげることはなかなかないはずだ。その様子にイライラをつのらせて、つい声が大きくなってしまった人もいるだろう。

 

もちろん、残念ながらそれは逆効果にしかならない。相手を責めれば責めるほど、相手はあなたに対して引いていく。これは、人間関係の心理学で実証されていることだ。結婚に対する不満を彼に直接ぶつけ過ぎてはいけない。彼にとって結婚はどんどん面倒なものになっていく可能性が大きいからだ。

 

そこで、冒頭のようにちょっと角度を変えて、彼に聞いてみるのである。この誘いは男にとって大きなことだ。実際、今の妻と付き合って一年程度経過した頃、私も誘われ、正直、「ぎくっ」としたのを覚えている。