ハタと気づけば、もう年末。慌ただしく掃除して注連縄を替えたり、玄関に正月用のお飾りを飾ったりとバタバタしていました。

 

そんな中で、今年は自治会の「年末生け花教室」に申し込みしそびれたので、自分で何とかしないと……ということで材料調達に。

 

生け花用の切花を買うつもりだったのですが、まだまだ元気でツヤツヤしたハボタンなどが見切り処分になっていたのを見つけてしまい、急遽予定変更! 玄関に飾るお正月っぽい寄せ植えを作ることにしました。

 

見切り品については、以前に『見切り品は、「買い」ですか?』という記事を書いたことがありますが、今回の苗は「年末で早く片付けてしまいたい」というパターンなので、即買いでした。

 

http://gardening.sakura.ne.jp/sblo_files/gardening/image/141228_011.jpg

 

使った材料はカルーナ、バラ咲きジュリアン、ハボタン「ルビーナイト」と「プラチナケール」など。現在、我が家の資材置き場は雪に埋もれているので、鉢と培養土は百均で間に合わせました。仕上げに正月用のピックを飾って出来上がり。

 

松竹梅でもないし、色合い的にはやはりルビーナイトの色が強かったですが、陳列された材料の数も乏しい中で予算をはるかに下回る価格で作ることができたので良しとしますか……。