結婚を発表した俳優・西島秀俊さん。そのお相手の女性が容姿端麗で非の打ち所のない完璧な彼女だそうで、仕事を優先し、ストイックな姿勢を見せる西島さんを支える素晴らしい彼女だと話題になっています。

 

西島秀俊の厳し過ぎる結婚条件 耐えた妻に“プロ彼女”の声

 

記事によると、西島秀俊さんがかつて語っていたとされる「厳し過ぎる結婚の7条件」というのが以下の通り。

 

1)仕事のワガママは許すこと
2)映画鑑賞についてこない
3)目標を持ち一生懸命な女性
4)“いつも一緒”を求めない
5)女の心理の理解を求めない
6)メール返信がなくてもOK
7)1ヵ月半会話なしでも我慢すること

 

西島さんが仕事をとても大事にしていて、そのライフスタイルを理解しているのはもちろんのこと、「ちゃんと放っておいてくれる」ことが第一条件となっています。でも、(6)「メール返信がなくてもOK」、(7)「1ヵ月半会話なしでも我慢すること」の条件のように仕事を理解しようとしているからこそ、連絡がなかったり、会話がなくても我慢する……というのは難しいことですよね。

 

人気があって、仕事も順調で、当然モテる西島さん。「“いつも一緒”を求めない」彼にベッタリ依存したり、あれこれワガママを言うような彼女なら最初から付き合ってさえいなかったでしょう。でも、いくら彼女が「目標を持ち一生懸命な女性」だとしても、忙しい彼に会えない日が続いたら不安になったり、誰かに愚痴を聞いてもらいたくなることもあったのでは?と思ってしまいます。ブログなどで交際をにおわせることもなかったという彼女。どうやってストレスを発散していたのでしょう? 

 

西島さんの結婚条件は厳しいというより、ストイックな自分に合わせてくれるクールで小さいことは気にしない度量が大きい女性を選ぶための必要項目だったような気もします。