次に、段取り上手になる、ということです。

 

忘年会は一定の単位の人員が一堂に会するので、ある程度段取りをきちんとしないと「失敗」の可能性もあります。

 

日程調整から出欠確認、店の手配、集金、決済……。こういった段取りを組み立てられるかどうかというのは、仕事の出来不出来にもある程度共通するものと思います。

 

純粋な仕事ではない忘年会という舞台で、その段取りの練習ができるのは良い機会ではないかと思うのです。だからと言って派手な失敗もできないのですが……。