「ワンオペ交番」とは上手くつけたものだ。ネットニュースの見出しをチラチラ追っていたら「ワンオペ交番」なる文字発見。文字のインパクトもさることながら記事を読んでビックリ。

 

なんでも、東京・警視庁にある多数の交番の一つで、交番内で男性警察官と女性警察官とが情事にふけっていたという。11月17日発売の週刊ポストが記事にしているらしい。

 

牛丼「すき家」の深夜営業を巡る人材不足問題がきっかけでメジャーになった、1人勤務を意味する「ワンオペ」なる言葉。似たような問題が交番勤務が1人態勢になる時間帯に、警察官の聖地たる警視庁の交番内でも起きた。

 

すでに関係者全員が警察官を辞職しているみたいだし、あまりにお粗末な内容なので詳細は割愛。警視庁の調べから大筋だけを書いておこう。

 

登場人物は男性警察官3名と女性警察官1名。流れはこうだ。