最後に、意外に重要なことは、要約を完成させるために必要なキーワードを探し当てるトレーニング。

 

要約には、文章の作者が託した、その文章の肝となるキーワードを発見して取り込まなければ絶対に完成しません。たくさんの語句の中からこのキーワードを探るのはとても大変です。しかし、人間社会には無数の情報が飛び交っており、最終的にはその中で、それぞれの情報の価値を瞬時に判断して、重要なもののみを拾っていくことがうまく生きていくうえで不可欠です。

 

そうすると、限られた紙面の上の語句からキーワードを拾い上げるのは、その初歩の初歩で、きちんとできなければ話にならないことがすぐにわかるでしょう。

 

最初は、文章を読み込んでキーワードを拾い上げる。これを繰り返しているうちにぼんやり読んでいてもキーワードを察知できるようになり、社会の情報の判断ができるようになります。

 

新聞という家にあふれたもので、大人になっても使えるスキルをトレーニングできるなんてなんと素晴らしいことでしょう。子どもには継続して要約トレーニングを積ませることが大事だとよくわかります。