社長が選ぶ2012年最優秀経営者、JALを再建させた稲盛和夫氏がトップ
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1212/11/news083.html

 

だそうで。どうやら2010年に会社更生法の適用を申請し、上場廃止した日本航空を、わずか2年で業績を回復させ再上場させた手腕が評価されたとのこと。確か就任した当初、各方面から「なぜ、引き受けた!?」と驚嘆を持って迎えられた超乱気流&大炎上案件を、なんとか着陸させたのは相当にすごいことなのでしょう。

 

ところで「炎上」と言えば、飲食業界にも「ロードサイドのハイエナ」という、人を食っ……いえ、キャッチーかつユニークなニックネームを持つ飲食チェーンの社長さんがいらっしゃいます。「ステーキのけん」などを手がける、エムグラントフードサービスの井戸実社長。歯に衣着せぬ暴言すれすれ……というか、時にはアウトに思えるような振り切った発言で、少し前まではよくTwitterやBlogで炎上してらっしゃいました。

 

・炎上上等!な「ステーキけん」井戸実社長の発言まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2133475884685511701

 

ところが、こうした強い発言は半分反射神経、半分は芸風であらせられるようで、メルマガになると多少テイストが変わります。コメントの調子が強いのは相変わらずですが、そこかしこに「おっ!?」と思う、受け答えがあったりします。

 

・<ロードサイドのハイエナ>井戸実のブラックメルマガ
http://www.mag2.com/m/0001308870.html

 

上記URLのサンプルに読者からのこんな質問がありました。

>この飲食系FCに加盟したのに成功しないのは能力なさすぎ!
>っていえるほどの実力がある飲食系FC(外食・居酒屋)を
>3社ほど挙げてもらえませんか?

 

ロードサイドのハイエナさんは、こんなふうに答えています。

>なんか難しい日本語を使いますね。
>要するに加盟する価値のあるFCパッケージって事ですか?
>確かFCはやってないけどライセンスで


>APカンパニーさん
http://www.apcompany.jp/
>の塚田農場は良い業態ですね。


>あとは物語コーポレーションさん
http://www.monogatari.co.jp/
>のFCは結構良いと聞いてますが、
>初期投資が重たいから個人とかじゃ取り組めないよなぁ。


>今はそれぐらいしか知らないなぁ。
>ってか無いなぁ。

 

このところ、弊ブログにひんぱんに登場する、塚田農場さんがまた登場してしまうわけですが、僕が「おっ!?」と気にかかったのは、塚田農場のくだりの前後でした。

 

まず導入の
「なんか難しい日本語を使いますね」
「要するに加盟する価値のあるFCパッケージって事ですか?」
と続けるあたりが、絶妙にうまいさじ加減でございます。どこまでワザとやっているのかは知るべくもありませんが、「端的に言えよ」というお気持ちがにじみ出ていらっしゃいます。

 

勝手に意訳させていただくなら「この皮肉がわかんねえなら、まあいいや」「念のため確認するけど、俺、誤解してないよね」ということでしょうか。実際、第三者から見ると、大変親切なご対応に見えます。

 

一方、この皮肉が通じなければ質問者は「おお。俺の高い日本語力が読み取れないのか」と鼻高々で勘違いをするかもしれません。その場合は放っておけばいいでしょう。仮に皮肉だと捉えられても、きちんと回答もしているので、相手がお怒りになるのは無理筋ということになります。また、皮肉だとバレても、相手に受け入れる謙虚さがあるようなら、どこかでご縁があるかもしれません。実にうまい。

 

上記のNAVERまとめにも「マーケットの対象じゃない人たちにいくら言われようが関係ない」というコメントがありますが、仮にこのお相手 が「対象じゃない」とすればそりゃそうです。利害関係のない誰に何を言われても、全力でスルーすればいい。もともと"暴言キャラ"なので、何を言っても「ああ、またか」で済みますし、噛みつかれても叩き潰せる材料はしっかり確保してていらっしゃいます。

 

それにしても相手から非難される可能性を潰す技術のある井戸社長と、そんな井戸社長が評価するAPカンパニーの米山久社長は実際のところ、どんな方なんでしょうか。いずれご尊顔を拝見しつつ、その薫陶を受けてみたいと思います。