下記の記事について。

 

若者にクルマの魅力伝える レクサス幹部が「講義」

 

若い人の車離れという言葉が使われ始めて久しいですが、自動車の魅力やものづくりの楽しさを伝えるために昨年から大学キャンパス出張授業がはじまっているようです。

 

若い人の車離れという言葉には少々違和感があって、もちろんその世代で興味の対象というのは色々違うと思います。

 

ただ車というのは結構は高額商品で、購入時はもちろん所有している間、維持費がかかり続けます。

 

地域によっては車が日常生活の足となっていることもあるのでもちろん一概には言えません。

 

都市部で生活していると車の購入はもちろん駐車場など維持費に相当コストがかかりますし、車に変わる交通機関も多くあります。

 

車に対する興味の有無はあるでしょうが、お金の問題も大きく関係していると思います。