最近、どうしても仕事を休みたいな~と思うことが多い筆者。秋だから楽しいことがいっぱい。食欲、スポーツにレジャー。レジャーの後、疲れちゃったり。もう、ダメダメな人間のようですが、病気でないのに会社を休みたい! そんなときの言い訳を考えてみました。

 

絶対にバレない訳じゃないけど、周りからなんか嘘っぽいなーと思われにくい言い訳を厳選してお届けします。もちろん、家族の病気や忌引など縁起でもない理由は避けました。不吉な理由をつけずに、気兼ねなく有給休暇をとれる言い訳です。

 

■少し日数に余裕がある場合

●友人の結婚式があるので(平日もOK)
最近、スマ婚が流行っています。結婚式場の閑散期を狙ったりすることで安く済ます結婚式のことです。ジューンブライドにこだわる人もいますが、特に都市部に住む人であれば友人が平日に結婚式で……。と言っても言い訳になったりします。当然、「平日に結婚式?」と聞かれますから、「最近は多いらしいよ。平日の方が安いんだって」と言えば真実味も増すでしょう。

 

●田舎の親や親戚が来る
両親が実家から来るので、というのもひとつの理由になるのではないでしょうか。「いつも仕事仕事で構ってあげてないから」という一言も忘れずに。急遽、この理由を言ってしまうとウソっぽいですが、Xデーの少し前に有給を申請して、この理由を話せば両親思いのいい人に。

 

●役所がやっているがん検診を受診しようと思って
会社が用意している健康診断だと、受診できる科目が限られている場合が多いと思います。まさか人間ドックまで無料で受診させてくれるという会社は少ないのではないでしょうか。一方、自治体によってはかなり格安でがん検診や人間ドックが受診できるところも。ただ、公的機関のサービスは平日が中心。これを理由にしない手はありません。うちの家系は●●病が多いから~、と一言添えましょう。