子どもの「なんで?なんで?」攻撃。

できるだけちゃんと答えてあげたいですよね。

でも、忙しいときに即答できないような難しい質問をされると、つい「そんなのわからないよ!」とか「なんでも!」などと突き放してしまうこと、あるんじゃないですか?

そうすると、子どもは「物事に疑問をもったり、それを親に聞いたりすることはいけないことなんじゃないか」と感じてしまいます。

これでは、子どもの好奇心や探求心をつぶしてしまいます。

 

ちゃんと答えてあげたいのに時間がない。気持ちに余裕がない。

そんなときに便利なセリフが、「いい質問だねぇ!」です。

疑問に感じたこと、それを親に質問してみたことを、まずほめてあげるのです。

そのうえで、「今、ちょっと時間がないから、また今度、その話の続きを必ずしよう! パパ(ママ)も考えておくね!」と説明してあげましょう。

すると子どもは「いろんなことに自分なりに疑問をもつことはいいことなんだ!」と感じてくれます。

忙しいパパやママでも、ちょっとしたひと言を挟むことで、子どもの好奇心や探求心を伸ばしてあげることができるのです。