現在はフリーで活躍中の元日テレアナウンサーの宮崎宣子さんが、この夏に離婚していたことがわかりました。スポーツ新聞の取材では「尽くしすぎて自爆しました。トゥーマッチ(やり過ぎ)離婚ですね……」「彼を結婚に巻き込んでしまった……」と、離婚に至った原因についても告白しています。

 

好きな人ができると、つい相手にあれこれとしてあげたくなる女性は多いですよね。宮崎さんも、仕事柄、深夜まで接待などで遅くまで働き、深酒することも多い夫の体調を心配して、毎日、野菜ジュースを作ったり、手作り弁当を持たせたり……。「彼が太り始めると、朝からタジン鍋で野菜を食べさせたこともあった」という献身ぶりだったようです。

 

ところが、こうした尽くしすぎる女性が必ずしも男性に愛されるわけではないのです。

 

そこで、「尽くしすぎ離婚」にいたりやすい女性の特徴を2つ挙げてみます。