英語を習得したい。子供にもなるべくたくさんの英語に触れてもらいたい。こういった願いは多くのママやパパが持っていると思います。そこで主なスタイルである対面式とネット経由の2つを比べてみました。

 

■対面式

対面式とは、対人ということなので、例えば語学学校や英会話スクールで実際にレッスンを受けることや、留学などを通して海外に住む、という、とにかく対人のスタイルを意味します。私のように自宅で英語での語りかけをしている場合は今回はのぞきます。

 

個人的にはこの対面式が「英会話習得」という意味では一番効果的だと思います。会話をするということは、スピーチなどと違って、予測不可能な答えに対してまた英語で返したり、会話のキャッチボールをしながらコミュニケーションをとるということなので、自然とその呼吸・タイミング・身振り・身体全体の動きなどを肌で感じることが出来ます。

 

よく語学は実は五感を使って習得する、と言いますが、まさに、対人だとそれらが出来ます。先日もたまたま友人でバイリンガル育児を大成功させているママ友達とそういった話になりました。やはり対面が一番、と。

 

費用に関してはレッスンなども比較的種類豊富で料金体系も様々なので自分に合う形のものを選べるようになりました。

 

ただ、難点としては実際に自ら移動をしないといけない為(自宅で英語で話しかけている場合は移動はしなくても大丈夫ですが)、自分や子供に合う所を見つけるまでは少し労力がかかるかもしれない、ということがあります。