東京都庁の各部局が猪瀬新知事の指示で慌てて作ったツィッターのアカウントが、凍結された(26日に凍結解除された)。

不正な連続アカウントを防止するため、ツィッターさんは同じようなアカウントが短期間に作成されると、自動的に不正!と判定して凍結しちゃうのだそうで、それに引っかかったらしい。

 

しかし、知事に言われたからといって、慌てて全部局で一斉にアカウントを作るというのも、いかにも、お役所っぽいし、内容を見ずに、同じようなヤツだからと自動的に凍結しちゃうのも、これまた、ルール至上主義のお役所仕事のようにも思える。

 

ツィッターさんはいちいち中身を見ているほどヒマじゃないのよということなのだろうが、この問答無用ぶりはすばらしい。
ただ、もともと、上から命名されたんで呟きますっていう呟きである。
これで呟く必要がなくなって、ほっとしているお役人さんたちもいるんじゃないかと、意地悪なことも考えてしまう。

 

だとしたら、やる気のない呟きを阻止(?)したと言う意味で、ツィッターさんはいいことしたのかな。