僕を歌舞伎の世界に導いて下さったご夫婦と、京都南座に行って、歌舞伎「壽三升景清」を見てきました。市川海老蔵の歌舞伎で、1月に新橋演舞場で見たのと同じ公演です。今回は3階の花道での海老蔵の睨みや立ち回りがよく見える席を取り、海老蔵の表情から産まれる迫力を堪能しました。

 

今回、驚いたのは、海老蔵の顔がめちゃくちゃシャープになっていたこと。なぜそこまで身体を絞っているのか疑問に思い、普段はあまり見ない彼のアメブロを見てみました。

 

海老蔵はご存知、アメブロでは芸能人ナンバーワンのアクセス数を誇り、鬼更新で知られていますが、何と朝起きてからさっきまでで28回も更新! しかも、今日2回あった公演の幕間でも更新してて、僕らが見た11時~14時半の公演中も6回更新しているのです!

 

歌舞伎をご覧になられたことがない人には分かりづらいのですが、これは驚くべきことです。

 

なぜなら、歌舞伎役者は昼11時~14時半と、夕方16時半~20時の1日2回、舞台に立ちます。今回の歌舞伎は主役はずっと市川海老蔵ですから、公演中に休む暇はありません。歌舞伎にはメイクさんは存在せず、顔の化粧や隈取りは役者が自ら行うのが当たり前です。

 

息つく間もなくやってくる出番に向けて集中しないといけないのに、ブログを更新できることの凄さ。これはただただ驚きます。類稀なる集中力です。マネージャーが更新しているわけではないでしょう。

 

朝から、鴨川をランニングし、風呂に入って、朝飯食って、家族と触れあい、南座に着き、化粧をし、昼の公演、夜の公演をこなし、夜もホテルでトレーニングしてる!

 

もう、ブログを見てるだけで体が震えました……。凄まじいストイックさです。ただでさえ、体力を使う舞台を2回やるだけでも大変なのに、まだまだトレーニングするし、とにかく全力さがハンパないのです。驚きました。今日、舞台を見たから、余計に……。