人間は常に自分の数十メートル範囲の圏内の人に恋をするそう。もちろん、独身の女性の場合は、職場が主戦場となるでしょう。今日はバレずに社内恋愛を成功させる方法をケース別にご紹介します。

 

まず前提として同僚の男性と恋愛関係になったときは、たとえ不倫の関係でなくてもオープンにしないほうが無難です。特に女性社員にバレたら格好の週刊誌ネタにされてしまいます。

 

公言しておいて別れてしまったら本人たちだけでなく周囲にも気を遣わせてしまいます。会社は仕事をしに行く場所ですから、できるだけ余計な雑音を出さないようにするのが社会人としてのマナーです。

 

■お互いが隠し通す覚悟を決める
よくありがちなのが彼女はバレないように社内では素っ気ない態度をとりますが、彼はその態度に「!?」と混乱してますますエスカレートするパターンです。お互いのコンセンサスがとれていないと完全に隠し通すことは不可能です。

 

特に男性は公私混同しがちですし、女性の社員にバレてあなたが仕事をしにくくなる状況が理解できていません。先輩や上司である彼氏なし独身女性に妬まれて面倒なことになる可能性があることをよく説明しなければなりません。

 

彼に覚悟を決めてもらうには付き合うことになった初日~2日目までには話しておきます。付き合って間もない男性は嬉しくてついつい思い出し笑いが出てしまうものです。そんな地に足の着かない態度で接せられたときには、既に数人にバレてしまっているかもしれません。

 

さらに付き合いはじめはあなたに夢中なので、お願いしたことは何でもいうことを聞いてくれます。時間の経過とともにお願い事は「命令」になってしまい「なんでオレがお前の言うこと聞かなきゃならないんだよ」と言われる可能性が高くなります。

 

彼が隠し通すことに同意せず「いいじゃん、いいじゃん! 会社でも仲良くできたら仕事頑張れるし!」などと言われたら、残念ながらあなたの見る目がなかったと言わざるを得ません。あなたの主張を尊重してくれない人とは、お付き合いそのものを考え直すことをオススメします。