夏ってカレー食べたくなるよねぇ。

 

各種スパイスを使い、イチからカレーを作るというほどマニアではないが、普通に売っているインスタントルーやレトルトじゃあちょっとと思う。それも今夜食べたい、今食べたいと思い立ったらすぐ食べたいタイプだから、あまり時間をかけないでカレーを作ることになる。それも夜のカレーなら、お酒のおつまみにならないとイヤときた。

 

そんな時は、白いご飯じゃなくて、ご飯そのものを具だくさんにするのだ。例えばこんな感じ。

 

■おつまみになるカレーご飯

 

【材料】

・米……3合
・枝豆……適宜
・とうもろこし……適宜(3合に小1本程度)
・ミックスビーンズ……小缶1個~1袋
・カレー粉……適宜
・ショウガ……1かけ

 

【作り方】
1. 米は研いで水に浸しておく。夏なら30分程度。冬なら1時間程度。少々硬めのほうがいい。

 

2. 枝豆は皮からはずしておく。トウモロコシは粒を包丁で削ぎ取り粒を取り分けておく。缶詰でもいい。ミックスビーンズはさっと水洗いしておく。

 

3. 3合の米に、2を入れ、擦りしょうがを入れ、カレー粉を適宜ふりかけておく。こうするとおつまみ度が増すし、カレールーをかけた時により風味が立体的になり美味しい。水はやや少なめがいい。

 

4. 3を炊く。炊き上がったら混ぜて蒸らして出来上がり。