2年半の活動休止を経て、元・モーニング娘。の後藤真希さんが本格復帰するとともに、結婚発表をしました。お相手は3歳年下の会社員、地元の知り合いでもあり、過去に一度お付き合いをしていた男性とのこと。

 

「スタッフさんや、ファンのみんなに育てて貰った様なもの。凄く感謝してるんだ。改めてこれからも宜しくお願いします」という本人による真摯なメッセージもファンのみなさんの心をつかんだようで、周りも祝福ムード一色です。

 

後藤さんといえば、アイドル時代もトップクラスの人気を誇っていましたが、活動休止という事態になったきっかけは、彼女を襲ったたび重なる悲劇だといわれています。父親のロッククライミング中の転落死、後藤さんと同じくアイドルとして活躍した弟の逮捕、母親の転落死など、次々と心が折れるような不幸に見舞われた後藤さん。芸能活動を休止してからは、自宅にこもってゲーム三昧の日々だという報道もありました。

 

今回結婚した旦那さんの存在が後藤さんのなかで大きくなっていったのは、その頃だったのでしょうか。重なる悲劇を乗り越えて、結婚という幸せをつかんだ後藤さんには、ハッピーな人生を歩んでほしいと願わずにはいられません。

 

ですが、じつは夫婦問題のプロの私から見ると、後藤さんの結婚生活には、ほんの少しですが不安要素があります。