■2.同居する家族がいる場合の注意ポイント
宛名人の当人が不在で、妻や親、子どもなどが在宅中に受け取ってしまう恐れがある場合があります。通販などの買い物が送られてくる場合は日時指定をして、できるだけ当人が受け取るように段取りをしておきましょう。

 

同居の家族が受け取るようなときは、「いついつどこから何が送られてくる」と伝えておき、それ以外の品物が届いたら、携帯電話で当人に確認を取るように取り決めておきましょう。

 

もしくは、「受け取っていいかわからないので受け取れない」と言って引き取ってもらいます。その際、送り主の名前と品物についてメモを取っておき、帰宅後当人が確認したうえで覚えがなければ、配達員に「受取拒否」と伝えれば、差出人に返送してくれます。

 

当人が確認する前に開封することがないようにしっかり約束しておきましょう。