先日、住宅金融支援機構さんの全国一斉相談会でセミナー講師&FP相談員を担当しました。

 

休憩時間に専門誌を読んでいて、ちょっと注意が必要だなぁと思ったのが、「親から資金贈与を受けて住宅取得をするなら、ちょっと急がないと……」ということです。

 

住宅取得の際に両親や祖父母から資金援助を受けた際に一定額まで非課税でもらえる制度「直系尊属から住宅取得等資金の贈与を受けた場合の非課税」があるのですが、この制度は今のところ、平成26年12月31日までの贈与分について非課税になるという制度。

 

つまり、平成27年以降は未定で、延長になるか、このまま終わるかは分からない状況です。