デジタルフォトアルバムのおもいでばこと、スキャナのPFUが協業することを発表しました。

 

「おもいでばこ」と「ScanSnap」、「SnapLite」でアナログ写真のデジタル化を推進 バッファローとPFUが共同プロモーションを実施(バッファロー プレスリリース)

 

そしておもいでばこ側に特設ページが公開されています。

 

↓画像をクリックすると特設ページに飛びます。

おお、おしゃれ。

 

写真をスキャナで取り込んで楽しむ、という提案。おもいでばこというデジタルフォトアルバムがあるからこそ「取り込んだ後の楽しみ」に繋がる新しい提案方法なのではないかと思います。

 

特に、子供の絵をSnapLiteでiPhoneに取り込んでおもいでばこに取り込むのは目からウロコの提案でした。

 

子供の毎日の作品を取り込んでアルバムにすれば、おもいでばこでいつでもデジタル個展がひらけちゃう。描いた日に取り込めば日々の画力の向上や子供の興味の対象、その日子供が何を感じていたのか等、アルバムを見返しながらいろんなことに気付きがあるはず。その日に取り込めなくても、後で撮影日を変更も出来ます。

 

また、ScanSnapのページではおもいでばこに現像済みのフィルム写真を取り込む過程がわかりやすく解説されています。一人で孤独にやると大変だけど、子供や親とワイワイ言いながら作業したらそれも楽しいおもいでになっていくはずです。