■2.そして浅草寺で参拝しよう

 

仲見世を歩き進むと、ついに浅草寺に辿り着きます。ちなみに、浅草寺のことを「あさくさじ」と間違わないように! 「せんそうじ」と読みます。

 

本殿の前にはお香が炊かれていますので、頭や体に煙を浴びせましょう。彼氏と浴びせかけっこしても楽しいかも。これは、よく神社に行くとお手水があるのと同じで、煙であなたの邪気をお払いします。今後の恋の成就のためにぜひ今のうちに魔物を排除しておきましょう。

 

最後に本殿ですが、ここでNGなのは、手を「パチパチ」とやってしまうこと! ここは神社ではありません。お寺です。お寺は手を合わせるところで静かに参拝するのがルールです。もちろん、中にいるのは神様ではなくて仏様なので間違って恥かしい思いをしないようにね! また、5円玉が見当たらない方は20円を用意するのもいいでしょう。10円だと遠縁と言って、彼氏との縁を遠ざけてしまいかねないので危険です。

 

ちなみに、本殿周辺ではお守りの他、朱印帳も販売しています。朱印帳はお寺を参拝したときに大きな朱印と呼ばれる印鑑を押してもらえるノートです。よく駅に置かれているご当地スタンプと同じですね。これを購入して、お寺巡りデートにつなげるのもGood。