渋谷駅も現在、山手線のほか湘南新宿ラインが発着し、その線路を特急列車が走っている。しかし、「スーパービュー踊り子」は通過するので、利用することはできない。唯一停車する特急列車は「成田エクスプレス」(NEX)であるが、それほど長距離とはいえないであろう。それと、どうみても湘南新宿ラインのホームの位置が悪すぎる。場所がなくて、あとから取ってつけたように追加したからやむを得ないのであるが、せっかくNEXが渋谷に停車しても、その不便さから利用客は伸び悩んでいるのではないだろうか。

 

もっとも、このまま現状維持ということはないであろう。東横線が地下にもぐったのは、今のところJR東日本の収入面にとっては、マイナス要因でしかないが、地上にあった旧東横線渋谷駅の跡地を再開発し、湘南新宿ラインのホームを山手線の隣の位置に移す計画があるのだ。そうなれば、利便性は向上するであろうから、今以上に利用者が増え、NEX利用客の増加、場合によっては伊豆方面の特急列車が停車することになるかもしれない。また、跡地再開発によって駅ビルを建て直す予定もあるから、大規模な高層ビル建設でオフィスやショッピングセンター、娯楽施設が新たにできれば、それだけ渋谷へやってくる人も増え、東横線からの乗り換え客減少の埋め合わせどころか、逆に増加に転じることもないとはいえないだろう。

 

また、湘南新宿ラインと同じ線路を走っている埼京線はりんかい線ともつながりお台場方面へ直通している。東京五輪の会場へのアクセス線としても重要な働きをするであろうから、現状のホームの位置を変えれば、それをきっかけに乗客増はありえないことでもないと思う。さらには、横浜方面では、相模鉄道と新線建設により直通電車が湘南新宿ラインに乗り入れて渋谷にもやってくる。JRの利用客が今より増える可能性のある要因が目白押しなのだ。いずれにせよ、今後の都心の鉄道事情や動向からは目が離せないであろう。