セックスレス。最近、いろんなところでこの話題を目にする。しかも、ある調査では、日本のカップルはセックスの回数が世界最低だとか。当たり前だが、いろんな理由があると思う。

 

兎にも角にも忙しい。一緒に暮らしていると妻を女性として見れない。セックスよりも他に楽しいことがある。セックス自体が好きじゃない、などなど。カップルの数だけ理由があることは間違いない。

 

僕は結婚して4年目になる。結婚生活を送っているうちに、たった4年間でも何度かセックスレスの危機に陥ってきた。そこで、僕がこっそりやっているセックスレスの回避方法について綴ってみたい。

 

1.妻の着替えを見ない

不可抗力を除いて、妻の着替えは見ないようにしている。妻が着替えているのを見て、何とも思わなくなることは、妻を女性として見れなくなるのを助長すると僕は思っている。妻の着替えを見て、ドキッとするくらいがちょうどいいのだ。

 

2.適度に別の刺激を受ける

浮気や風俗で発散しているとは言っていない。浮気は、夫婦の揉め事の一因になるし、風俗はお金も病気も心配だ。しかし、妻とのセックスだけだとどうしても飽きてしまうのが本音だろう。そんなときは、AVや動画で発散すればいい。ただし、怒られる原因になる可能性があるので、痕跡を残さないように注意している。

 

3.ときどき二人でデートする

子供がいれば、どうしても子供中心の生活になりがちだ。けれど、恋人時代だったときのように、二人で食事したり、買い物したり、旅行することを大事にしている。そして、その流れでセックスをする。忙しい結婚生活からの気分転換になるので、セックスしたい気分になりやすくなるからだ。

 

4.メリハリをつけて仕事する

仕事するときは、とことん仕事。休むときは、全く何もしない。仕事ばかりしていると疲れで、セックスする気なんて起きるはずがない。ゆえに仕事にメリハリをつけることが大事だ。

 

5.赤ちゃんを授かるためだけのセックスはしない

妊娠を求めるだけのためにセックスをしていると、そのうち男はセックスすることが苦痛になってくる。セックスすることが義務になってしまうからだ。あくまで、妻と楽しむためのセックスを求めよう。