中古車販売店の大手、ガリバーがハイブリッドカーの専門店をオープンさせた。ハイブリッドカー専門店自体は、特に目新しいことではないけれど、注目は「納車から10年間、駆動用バッテリーを保証します」というもの。

 

究極のエコカー専門店『Gulliver HYBRID(ガリバーハイブリッド)店』誕生

 

トヨタプリウスの誕生が1997年だから、市販ハイブリッドカーが世の中に登場してまだ20年経っていない。昨年にトヨタがトヨタディーラーで販売するハイブリッドカーの中古車に、駆動用バッテリーを含むハイブリッド機構に10年間の保証を付けたが、これは「初度登録年月」から。つまり新車から数えて10年間は保証しますよ、というものだ。

 

それでも、2011年に販売がスタートしたプリウスαの7人乗りで初めてリチウムイオン電池(それまではニッケル水素電池)を搭載したにも関わらず、つまり実際に10年間持つのかどうか実地での検証がないにも関わらず10年間の保証を付けたのは、メーカーとしては英断だと思う。