FP事務所を立ち上げ、6年目を迎えています。会社員の時とは違い、自営業となると研修などもないため、自身の成長のためには、自分から積極的に学びの場に出て、自己研鑽をする必要があります。

 

そんな自己研鑽活動の一環として、経営者と後継者だけが加入できるという名古屋商工会議所若鯱会に所属しています。

 

その若鯱会のグループ例会で、“まるは食堂"でお馴染みの株式会社まるはの代表取締役社長坂野豊和さんの講演がありました。

 

お話の中で、一番印象に残ったのが、「儲かる=人に言ってもらえる者」というお話。

 

「儲」という漢字を分解すると、「人」+「言」+「者」ですよね。お客さまに「ここは良い」と言ってもらえるような者になることが一番で、そうなると自然と儲かるであろうという考え方。

 

この考え方にすごく共感しました。というか、自分の想っていたことがうまく言葉になっていると感じました。