さて、最近癒しじゃなくなっているのがFacebook。以前から思っていましたが、スマホの普及で日常的にアップする人が増え、昔と様子が変わってきた気がします。

 

Facebookには「シェアと」いう機能があり、僕のAll AboutやYahoo!の記事もたくさんシェアしていただいていて、嬉しいし、ありがたいです。いつもありがとうございます。

 

シェアは良い機能だと思います。

 

震災の時も、この機能が情報拡散に役立ちました。ただ、芸能人や有名人の美談だったりを投稿するページがシェアされたり、外国のエピソードだったりがシェアされたり、いろんな情報が毎日シェアされています。

 

Facebookは本来、前向きで有益な情報を共有するメディアであり、プラスの内容がシェアされるのって良いことなんですが、シェアされている内容そのものが本当のことなんでしょうかね?と疑問に思うことがあります。以前、芸能人の美談が事実無根として、事務所が否定したことがありましたよね!? あれ以来、有名人の美談は信じられなくなりました……。

 

何のためにデタラメな話を投稿しているのか意図はよく分かりませんが、信頼できないソースの嘘の話が、前向きな気持ちと善意の行為の気持ちでシェアされていくのって、ちょっと危険だと思います。