月曜日の朝はだるくて起きるのがつらいこと、ありますよね。特に、今日みたいに雨が降ったりすると、「もう、朝~~~?? だるい。しんどい。ふらふらする。会社に行きたくないーーー!!」って気分になるものです。でも、仕事は待ってくれないし……。

 

今回は、体をひきずるようにして目覚める月曜の朝の悩みを軽くして、体を整える方法をお話しします。

 

そもそも、なぜ、月曜日の朝は、水曜日や木曜日の朝より元気に起きることができないのでしょうか? それは、医学的には週末の土曜日や日曜日に、普段と違うペースの生活を送るからだと考えられています。

 

月曜日に朝がつらい、あなた。つい休日の朝に寝だめをして起床時間が遅くなり、朝ごはんを抜いていませんか? 昼間ごろごろして昼寝をして、体を動かさないままパジャマで一日過ごしたりしていませんか?

 

まず、朝寝することは朝ご飯を抜くことになり、前日食べた食事から普段より長時間飲食しないことになります。すなわち、糖質や水分が補給されない低血糖の時間が長引きます。すると糖分を栄養としている脳はエネルギー不足を感じ、やる気が出ない、ボーっとする目覚めの原因となってしまいます。

 

次に、週末ダラ~っとすごしている時間、あなたが休息していると思っている時間に、あなたの頭は何を考えているでしょうか? たいてい人は、暇だと良い考えを思い浮かべません。下手の考え休むに似たり、というわけです。